伊達家『竹に雀』家紋 伊達政宗博物誌 伊達家伯記念會 〒980-0805 宮城県仙台市青葉区大手町10-23伊達遊学舎 TEL 022-221-7331 FAX022-213-4840 銅鐵合成燈籠 (塩竃神社 蔵) CG制作
トップページ 伊達政宗博物誌 伊達家伯記念會 伊達之玉手箱 お問い合せ アクセスのご案内
トップ>伊達政宗博物誌>伊達政宗の素顔
伊達政宗博物誌 トップ
伊達政宗の時代
伊達政宗の素顔
伊達家歴代当主
仙台藩の家臣団
伊達家の食文化
伊達家の家紋



伊達政宗の素顔

 伊達政宗(だてまさむね)素顔(すがお)無断(むだん)転載(てんさい)複写(ふくしゃ)(きん)じます。

伊達政宗復元容貌像

伊達政宗(だてまさむね)復元(ふくげん)容貌像(ようぼうぞう) (瑞鳳殿資料館(ずいほうでんうしりょうかん))

 墓室(ぼしつ)学術調査(がくじゅつちょうさ)によって発掘(はっくつ)された頭骨(とうこつ)から科学的(かがくてき)復元(ふくげん)された伊達政宗の容貌像(ようぼうぞう)

 頭骨眼窩(がんか)から、政宗(まさむね)隻眼(せきがん)であったことは判明(はんめい)できなかったため、復元された容貌像には両眼(りょうがん)(そな)わっている。しかし、これは独眼竜(どくがんりゅう)政宗を否定(ひてい)するものではなく、「伊達治家記録(だてちかきろく)」によれば、幼少期(ようしょうき)(わずら)った疱瘡(ほうそう)原因(げんいん)右眼(みぎめ)失明(しつめい)したとあり、(ほね)にはその影響(えいきょう)(のこ)らなかったためである。

伊達政宗復元容貌像

遺骨(いこつ)調査結果(ちょうさけっか)

  1. 頭骨(とうこつ)特徴(とくちょう)
    平均(へいきん)より(おお)きく、しかも長頭型(ちょうとうけい)(ぞく)す。
  2. 顔面(がんめん)特徴(とくちょう) 
    面長(おもなが)鼻筋(はなすじ)(とお)った貴族(きぞく)形質(けいしつ)(かお)(ぞく)す。
  3. (しん)   (ちょう)  
    身長は159.4cm 当時(とうじ)平均(へいきん)身長(しんちょう)
  4. (たい)   (かく)  
    (ほね)(ふと)筋肉(きんにく)発達(はったつ)していた。
  5. (けつ) (えき) (がた)  
    毛髪(もうはつ)から血液型(けつえきがた)B型(ビーがた)判明(はんめい)した。

back to home


Copyright(c)2005 Datekahakukinenkai Co., Ltd. All Right Reserved